« ホテル木曾温泉♪ぱーと2♪ | トップページ | 監視カメラ工事 »

2011年12月22日 (木)

屋外での通信機器設置とアース接地作業

みなさんこんにちは。

当社は、情報通信ネットワークにおける、光・UTPケーブルの配線、サーバーやスイッチングハブの搭載、それに伴うサーバーラック設置、AC及びDC電源工事等を主要業務としております。

今回は、東海地方屋外にて通信機器の設置とアース工事を行いました。

拠点数は10ヶ所以上あったのですが、保安上なかなか写真にて詳細にご紹介する事ができないのですが、少し紹介させていただきます。

またまた極寒の地、写真ではあまりわからないと思いますが、ここは山のなかで気温は昼でもマイナス十数度という場所です。写真の湿っぽく見える場所は、すべて凍ってますpenguin

気温が低すぎて、時計やテプラ等の液晶画面が見えなくなるのです。

作業員は、カッパの人とインナーダウンジャケットの人といるので、普通に見えますが、めちゃくちゃ寒くて防寒グローブ着用で作業しないと、凍傷になってしまいます。

素手で手すりを握れば・・・手が離れなくなるという、超危険なところなのです。。。

Cimg0654

機器設置用の小さい基礎を打ったのですが、山の奥地なので生コン車も入れず、みんなで手練りしましたcoldsweats01

仮枠作りもそうですが、0.6立米とはいえ、砂やバラスやセメントの運搬がなにより大変でした。

気温が低くセメントは寒冷地仕様にしたので、問題ないのですが、温かい日を見計らって短時間で生コンを打ち、夜に備えて温養生もしなければいけないので、時間との戦いでした。

当然必死なので、写真なんて撮れてませんrun

Cimg0542


Cimg0550



同時にD種アース工事も行いました。

写真は、鬼撚線に打ち込んだアース棒のひげをCコンで圧着し、ガストーチで炙りろう付けしているところですが、なにせ本数が多いのでなかなか時間もかかります。

D種の数値が当初の予測に近い材料で出たのでほっとしましたが、アース工事は銅板や炭や銅棒を大量に持っていかなければいけないので、なかなか大変です。

Cimg0690

写真は、中村PDがいうお年寄りでございますshadow

山の中にはこんな吊り橋もあって、びっくりします。

クマがでるぞぉ~なんていたるところに看板があります。

冬眠中とはいえ、これまた恐怖です。

Cimg0610


さて今回はこの辺で。

来年も同系の工事が予定されてますので、もう少し詳細ネタをと思います。

では、ご安全にsun

|

« ホテル木曾温泉♪ぱーと2♪ | トップページ | 監視カメラ工事 »

けいでんきのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181442/54344425

この記事へのトラックバック一覧です: 屋外での通信機器設置とアース接地作業:

« ホテル木曾温泉♪ぱーと2♪ | トップページ | 監視カメラ工事 »